WEEK3 マーケティングは〇〇 URUオンラインスクール

WEEK3 マーケティングは〇〇 URUオンラインスクール

マーケティングの変化

マーケティングって毎年毎年変わってきてます ファッションと同じですね!

マーケティングに反応するのはお客様 集客のやり方が変わってきているってことですね^^

こんにちは★ 今日はマーケティングについてです! 僕は整体師ですがこのマーケティングで

成功されている人が何人もいることに最近になって気がつきまたww

遅いw SNSno発信だけで500名以上も集客してるサロンさんもあったりします!

ひと昔まえの時代にはホットペぱーが主流だったのに、、、

時代は変化してます この変化に対応するのに必要なマーケティング 最後まで学んでいきましょう

学んだ後の姿

フレームワークの重要性がわかります

フレームワークの用いることで効率があがります

マーケティングの本質的な変化に対応しなくて良くなります!

 

この記事を書いてる人

大阪・天王寺で 整体オイルサロンを運営している 31歳男性

趣味 Coffeeめぐり 筋トレ 動画編集

現在はこのURUオンラインスクールでしっかり勉強してます!

竹花貴騎 公認切り抜きhttps://www.youtube.com/channel/UCz5v5mGytZDO0UUH-LPllkA

もう運営して動画編集も学んでます!独学ですが編集もURUオンラインスクールで

学べます!パソコンは必須ですが!なんでも勉強できる環境が揃ってますので

URUオンラインスクールまだ入学してない人ぜひ オススメです^^

気の合いそうな人いましたらぜひ連絡を!天王寺でしたらなお良いですw

美味しいお店もありますよ!整体師さんとかならほんまに情報交換してみたいです

どうぞよろしくお願いします^^

インスタグラム daiki10131990 で検索してください

HP→https://daiki068.wixsite.com/my-site

YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCaBRdugLZ1uMgpddzYh-KaA

フレームワークを用いることで効率が劇的に変わります

前回の章でもフレームワークの重要性がわかりましたね^^

マーケティングの本質的な変化に対応しなくてよくなります

マーケティングの変化

1990年台は 多く売るための値下げビジネスが基本

なので販売数が多く それをするのが値段の弾圧です!

でも実際は ガリガリくんが60円から70円にしたところ

販売数に変化がなかったのですね!!

なので 販売価格を変化させただけでマーケティングだったのが

覆ったということですね!!

2Pから4Pに変化

何を いくらで どこで どうやって? までが マーケティングになったのですね!!

PURODACT 製品

PREICE 価格

PLACE 流通

promotion 広告宣伝

どこでどういうふうに 概念が変ってきたんですね😄

技術の発展=大量生産が可能になる

=差別化がないと値段勝負だけになってしまう!

これが一律生産から ターゲット生産に変わった瞬間なのですね!

STP分析モデルの思考が生まれた

S=セグメント 市場のニーズを明確に分ける

例えば 美容室 の場合 カットのみ カラーのみ など お客様の要望って全員が 一緒なわけありませんよね?

T=ニーズをわけたら人を分ける

年齢は?性別は?所得は?

P=自分の店舗の市場でのポジショニング

QBハウスとかでしたら 1000円かっと 10分で とかでも良い人に向けた 戦略ですね!

2000年でのマーケティングは?

物が溢れてた状態で 人は満足している! ではここで大事なのは

エコとか エコcarとか 印象で差別化する といったことをしてたのが2000年です

印象 素性 誠実

では2010年のマーケティング

お客様が広告になる時代 5A

認知 訴求 調査 行動 推奨

今まではものを売るまでが勝負だったんですんが

広告出して 認知を促して 訴求して 実際に使って本当かな? 最終的に購入する

でも最近は購入後も大事 お客様の購入後も広告に使用する 口コミ

や 広告宣伝してもらうための導線が大事になってきます!

今の広告宣伝戦略

お客様からサポーターを作る時代に

ファンの囲い込みの争奪戦 囲い込み

例えば 企業より 個人にサポーターがつく時代に!

NHKブッこわせの 立花さん あの人個人にサポーターがついて 集客に変わってるのですね!

みんなで何かしましょう !って感じ このMUPのラウンジも何人かで

みんなでお店を作りましょうって感じで資金を募って お店の出店に変わってますね!

マーケティングって心理学

マーケティングって心理学

心理学とは統計ベースの学である

マーケティング=統計学

感覚的や感情的に捉えてはいけません

数字しか追わない 数字しか真実を言わないからです!

心理学?統計学?

近所に自転車が不法に駐輪されてます! これはどのようにして辞めさせれるか・?

ここは駐車場ではなくて 自転車捨て場という文言に変えたらしいです!

人は心理行動で 自転車をここに置かないようになったらしいです!

心理学的に考えた戦略ですね!

 

広告に気づく 興味が湧く 欲しくなる 記憶する 購入する

こういうふうにフレームワーク使用した広告もありますね!

では オンライン オフラインでも このマーケが一緒なのか?

例えば アイドマ法則が関わってるチラシはどっちでしょうか?

実際に効果があったクリエイションでしょうか?

地域の最安値 か? リフォーム最安値 か

心理行動と視線動向 (Zの法則)理解 = クリエイション改善

視線は左の上から始まって右下に止まる この視線動向が設定されてますね?

しっかり視線の心理を把握して作成されてますね!!

一方で左のチラシはいきなり 左上に電話番号が入って 意味がわかんない形になってますね!

こう言った心理学的にマーケティングができたら結構効果も変わってきますよね?

 

では オンラインでの購買行動までの導線はどのようなものなのか?

広告に気づく 興味が湧く 探す 比較する   検討する 購買する 共有する

一個多いのですね!!!

この比較する ことが一個増えてるので オフラインでの方がむずそうですね!!

 

オンラインでの購買動向は特に比較がキーポイント

みなさんが美容院のオーナーだったら 重要なのはわかりましたね

SEOの対策も大事だってわかりやってみたとしましょう!

HPが1番上に来ても全く意味がないのですね 他社との比較ができてないので

自社が自社のHPを宣伝しても全くもって興味関心が湧かないのですね

やるとしたら 比較さいとを作成するのか・ もしくは 比較ブログなど

自作自演でも良いので 作成するのが本当に大事ですね!

SNS自動いいねのサイトを検索したとしましょう!

1番上にでてくるのは いいね自動サイトのランキングになってるのですね!

比較サイトが1番上に来てます しかもその中で1番なのはRIMさんですね!ここで

1番上にRIMの HPが来てたら さっきの比較ができてないので 意味がないのですね!

比較がどんなけ大事かわかりましたね?

 

まとめ

僕もホットペッパーしてますが 急に集客が多くなってびっくりした時が

ありましたが 何と ランキング1位になってたんですね!

比較されて1番になってたら 何と 費用が1番低くても 集客が1番多いお店に

なってました ! さすがリクルートさん ランキング作成してるなんてびっくりですw

こうやって比較して精査してるユーザーさんが多いのだというのがわかります!

URU公式サイトへのリンク:https://www.ur-uni.com
運営会社のリンク:https://www.mds-fund.com
入学URL:https://www.mds-fund.com/jpig?original_id=123456789

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です